日  時 平成24年6月14日(木)・15日(金)
対  象 第1藤田小学校41名、第3藤田小学校5年生27名
講  師 農業科3年作物類型
昨年の秋に植え付けたナタネが、ちょうど収穫時期となりました。今年は天候の加減でいつもより少し遅い収穫時期です。
当日は、岡山市立第三藤田小学校の4年生のみなさんが、担任の先生といっしょに本校を訪ねてくれました。環境学習の一環として本校の菜の花エコプロジェクトを体験して、学習に役立てるのが目的です。
プレゼンテーションによるプロジェクトの説明のあと、早速ナタネ畑へ移動。
現在の5年生が昨年植え付けしたナタネを手刈りで収穫してもらいました。本校生徒による収穫の仕方の説明もよく聞き、みんな一生懸命に作業に取り組んでくれました。
収穫後は、実際の収穫に使う汎用コンバインの見学や搾油機を使って搾油も体験してもらいました。


第一藤田小学校5年生の皆さん、
今日は一緒に菜の花について勉強しましょう 

菜の花エコプロジェクトについてパワーポイントで説明しました菜の花から菜種油を生産したり
軽油に代わるBDF燃料について理解を深めました

搾油する機械を使って実際に菜種の種子から
菜種の油をしぼり出しました
菜種油が出てきてとても驚きました

種子を機械に順番に入れていきました
みんなで交代してそれぞれ種子を機械に
少しずつ入れていきました

10月に植えた菜種を一緒に鎌を使って刈り取りしましょう
梅雨の時期ですが雨が降らなくって
とてもよい条件で刈り取りができました
鎌を使って1本ずつ丁寧に菜種を刈っていきました
種子を落とさないように丁寧に刈り取りをしました
 
収穫した菜種がビニールシートいっぱいになりました。
たくさん収穫できてよかったです。
11月の文化祭には菜種油を1本700円で販売する予定です
ぜひ皆さん、買いに来てください