‘農業機械科’ カテゴリーのアーカイブ

ゼロハンカー大会 優勝!(興陽 農業機械科)

2017年12月27日 水曜日

12月24日(日)高梁川の河川敷で行われた、「第15回 全日本高等学校ゼロハンカー大会 24分耐久レース」(遠くは三重県、福岡県から合計50台が出場)に興陽高校農業機械科の生徒が出場し、見事優勝しました。優勝したのはゼッケン46番「興陽羅王百式号」でドライバーは3年生の鎌田一孝君です。一次予選タイムアタックで26秒23の最高タイムを記録し、順当に決勝まで駒を進め、期待通りの安定した走りで栄光を勝ち取りました。昨年度の準優勝に引き続いての快挙です。100周年を記念して製作した車両での成果は、興陽高校の歴史に花を添えてくれました。なお、本校からゼッケン19番「興陽ガ王号」とゼッケン34番「興陽 將生くんMkⅡ」を含め3台が出場し、いずれも素晴らしい走りを見せてくれました。この大会で3年生チームは引退、先輩を思いを引き継いだ2年生チームが、次の大会に照準を合わせ頑張ります。右の写真は、高さ1.7mの特大トロフィーと車両を囲んで担当生徒全員(3年生と2年生)の記念写真です。

NHKの収録しました〜

2017年9月20日 水曜日

来月開催の農業クラブ全国大会の農業鑑定競技の会場校となる本校ですが、それに向けて、頑張っている生徒たちとして、本校から出場する代表生徒を中心にNHKに出演します。

9月21日(木)、18:00からのNHKローカルニュースにて放映されます。

 

農産物販売「ぼっけぇ祭」 開催迫る‼︎

2017年4月18日 火曜日


おかやま秋の収穫祭「地産地消マルシェ」

2016年11月6日 日曜日

11月6日(日)、岡山市の下石井公園で開催された、おかやま秋の収穫祭「地産地消マルシェ」に参加しました。吹奏楽部は9:30と11:30の二回公演でした。
本校の農産物も出店され、あっという間に売り切れました。
吹奏楽部は、みなさんにお楽しみいただける時間を提供するという、チャンスいただきました。
ありがとうございました。






イネの手刈り実習‼︎

2016年10月31日 月曜日

10月31日(月) 1年生の農業科、農業機械科 80名合同で、科目「農業と環境」の授業で手植えしたイネを手刈りしました。
自分たちの手で、種まきから行い、管理実習をしながら観察記録し、今日を迎えました。
はぜ掛けでの乾燥後は、一部は手作業で脱穀し籾摺りをして食味検査までします。







手植えで田植え実習

2016年6月27日 月曜日

6月27日(月)、農業科と農業機械科1年生80名が農業と環境の授業として、手植えで田植え実習をしました。
この後、収穫して食べるまで、班ごとに観察を続け、栽培記録を研究の成果として発表を行います。



まちはなフェアにて

2015年11月3日 火曜日

11月3日(祝)、下石井公園で開催された「TSC秋のまちはなフェア」に16:00まで出店しています。
農産物やヤギのショーで地域のみなさまに喜んでいただいています。



収穫の秋 実習の様子

2011年10月19日 水曜日

興陽高校の田んぼの稲も収穫の時期を迎えています。
農業科では稲刈り実習を行っていました。

稲刈り

稲刈り

こちらは農業機械科の1年生の体験です。
手作業で刈っていきました。

稲刈り体験

そしてこちらは、農業科1年生。
モミすりした玄米を計量・袋詰めし、出荷できる状態にするという実習です。
30kgの袋を運ぶのは重いかな?
ふくろづめ
折り方、結び方に注意して作業していました。

田植え実習をしています

2011年6月29日 水曜日

作物にかかわる科目(課題研究、総合実習、作物、農業機械)内において、稲作の栽培技術や農業機械操作等を学んでおり、その実践の場としてクラス、専攻やコース単位で担当圃場をもち、田植えから刈り取りまでの一貫した稲作栽培を学習します。

5月に苗床おろし、約1カ月後に代かき→田植えと実施しています。

梅雨を通り越し、猛暑となっていますが生徒たちは懸命に作業に取り組んでいます。

6月28日 農業機械科2年生 田植えの様子
田植えの様子

田植えの様子

田植えの様子

田植えの様子

農業クラブ校内意見発表会

2011年6月7日 火曜日

農業クラブ県大会の学校代表選手を決定するために
各クラスの代表者による意見発表校内予選を行いました。

校内意見発表会

校内意見発表会
自分の将来・農業・環境など、入学してから学んだこと等も含め、
立派な発表でした。3名が学校代表として7月22日に勝間田高校
で行われる県大会へ出場します。みんなで応援しましょう!!