被服デザイン科 ドレス制作中!

6月29日(金)、今日が期末考査直前の授業最終日です。被服デザイン科3年生の制作途中のドレスがデザイン画と一緒に廊下や教室内に展示されていました。とても素晴らしいドレスの数々(写真はその一部)です。その他、被服デザイン科の取り込みはトピックスをご覧ください。(o.y)

EXPERI-TIME 被服デザイン科

被服デザイン科 2年生 5月25日(金)

総合的な学習の時間の授業で企業を訪問しました。午前中には株式会社ジョンブル,午後には2グループに分かれて倉敷市児島産業振興センター,株式会社明石スクールユニフォームカンパニーに行かせていただきました。

株式会社ジョンブルでは,服のデザインから裁縫までの過程を見学したり,実際にミシンに触れて体験させていただいたりしました。2本針のミシンや全自動でボタン穴をあける機械など,普段ではなかなか触れることのできない機械に生徒は興味津々で,体験活動に積極的に取り組みました。

EXPERI-TIME

倉敷市児島産業振興センターでは,倉敷市児島の歴史についてお話を聞き,糸繰り体験やサンドブラスト体験をさせていただきました。初めての体験で,試行錯誤しながら取り組んでいました。特に,糸繰り体験は糸を細く紡ぐことが難しく,太くなってしまったり途中でちぎれてしまったりしていました。担当の方が紡ぐ綺麗な糸と手際の良さに生徒は見入っていました。

EXPERI-TIME

EXPERI-TIME

EXPERI-TIME

株式会社明石スクールユニフォームカンパニーでは,制服やスクールジャージの展示を見学させていただき,デザイナーさんから制服をデザインする際のコンセプトなどのお話を聞かせていただきました。全国津々浦々の制服が展示されているエリアでは,どの制服が可愛いかお互いに盛り上がっていました。

EXPERI-TIME

EXPERI-TIME

 

岡山空港ファッションショー

12月23日(土)「高校生による岡山空港文化祭 -クリスマスフェスティバル2017-」で被服デザイン科3年生がファッションショーを行いました。

国際線出発ロビーの桃太郎のステンドグラス前で、家族連れや外国人の旅行者など多くの方々に見ていただくことができました。

2017年最後の校外でのファッションショーとなりました。

第23回興陽高校制作展

玉野市みやま公園内イギリス庭園にて、家政科、被服デザイン科を中心とした生徒たちの日頃の学習の成果を披露しました。

ファッションショー、ガーデン喫茶、食物展示、焼き菓子販売、キッズコーナー、ハンドマッサージ、ピンワーク展示、フラワーアレンジメント教室、農産物販売を行いました。

お天気が心配される中、午前中はファッションショーの途中に雨に見舞われ中断しましたが、多くの皆様にお越しいただくことができました。

制作展開催にあたり、ご協力いただきました関係の皆様に感謝申し上げます。

 

「きらり輝け!岡山さんフェア2016」に参加しました

11月12日(土)

津山総合体育館で開催された「きらり輝け!岡山さんフェア2016」に造園デザイン科と被服デザイン科が参加しました。

「岡山さんフェア2016」は、専門高校等の生徒による学習成果発表会で、様々な学科の生徒が参加していました。

造園デザイン科は県内の農業高校を代表して、3年生5名が「私たちが手がける慈圭病院の庭園づくり ~心と体にやさしい庭園をめざして~」の研究発表を行いました。

造園プロジェクト発表

被服デザイン科は3年生がステージでファッションショーを行いました。

ファッションショーA

ファッションショーB

 

瀬戸大橋祭りFTKデザインコンテストに出場

10月22日(土)

児島競艇場を会場として開催された「瀬戸大橋祭り」のイベントであるFTKデザインコンテストに、1次審査を通過した8作品の実物を完成させて出場しました。

2作品が特別賞受賞という結果でしたが、どの作品も学校行事等で忙しい中、時間をやりくりして取り組んだ作品でした。

コンテスト風景1

ウォーキング講習会がありました

6月22日、中国デザイン専門学校から講師の先生をお招きし、ウォーキングの基本を教えていただきました。

ストレッチ

講習はストレッチからスタートし、美しい立ち方、足の運び方、ターンの仕方など、実際に体を動かしてやってみました。

立ち姿

練習

今日教わったことを生かし、制作展に向けて作品づくりはもちろん、ウォーキングにも磨きをかけていく予定です。

行ってきました

2年生の38人は、EXPERI-TIME(総合的な学習の時間)の学習の一環として、児島のカジュアルウェアの企業2社と、児島産業振興センターを訪問しました。

見学2

見学3

ものづくりの現場の見学は初めてで、既製服ができるまでの工程にそって見学した様々な機械が、コンピュータで操作され、実際に動いていく様子に生徒たちは大変驚いていました。また、縫製に携わっている方々がスピーディーにミシンを操作し、次々に形にしていく華麗な手さばきに、プロの凄さを感じていたようでした。

見学4

見学5

また、振興センターやジーンズミュージアムでは、ジーンズが誕生の歴史や児島でジーンズが作られるようになった背景、近年のデニムの加工方法などを学ぶことができ、有意義な一日を過ごすことができました。

見学6

見学7

ぼっけえ祭に参加しました

4月23日(土)、本校で行われた「ぼっけえ祭」に、被服デザイン科も手作り小物販売で参加をしました。

商品1

今年は準備できた小物の数が例年より少なかったこともありましたが、大勢の方にお越しいただいて、1時間も経たないうちに終了となりました。

当日は、3年生の有志が笑顔で対応しました。

商品2