図書室 利用条件の変更のお知らせ

貸出条件を改善しました!

・開館時間は、(原則として)12:40~16:50です。
・貸し出しは、一人5冊まで期間は2週間です。
*雑誌のバックナンバーやマンガの貸出も可能になりました。
・岡山県立図書館の搬送便が使用できます。
(県立図書館の資料を取り寄せたり返却したりすることが可能です)
・今後とも、本の予約やリクエストはできますので、遠慮なくどうぞ。

ヒトツバタゴの花が咲きました。

4月25日、台湾の専門高校 「興大附農」との姉妹校縁組を記念して2005年に植樹されたモクセイ科のヒトツバタゴの白くて可憐な花が満開です。本校は101年目、「興大附農」は81年目の春を迎えました。台湾の高校生と友好を深める年にしたいと思います。(o.y)

 

第40回 KOYOぼっけぇ祭 大盛況!

4月21日(土)晴れ、天気にも恵まれ大勢の地域の方が来てくれました。和太鼓部と吹奏楽部のオープニングの後に販売開始。野菜苗や草花の販売、興陽玉子「平飼い有精卵」の販売、お米に企業と連携して作った清酒の販売、植木の販売、豚串と白玉ぜんざい、手芸小物の販売に加え、ミニ動物園と昨年以上の賑わいでした。駐車場整理や運営担当の生徒達も頑張ってくれました。御来場下さいました地域の皆様ありがとうございました。(o.y)

鬱金桜が満開で新入生を歓迎!

4月10日、平成30年度入学式が挙行され、200名の希望に燃える1年生を興陽高校に迎えました。記念館前にある黄色い八重の鬱金桜(ウコンザクラ)が今年は満開で、入学生の皆さんを祝福してくれました。この桜の横には昨年度の100周年を記念に作られた校歌碑があり、新たな101年目の始まりを見守ってくれています。一週間もすると、一番下の写真のように花弁がピンク色に染まります。(o.y)

ダンス同好会&和太鼓部 in さくら春祭り

4月8日、玉野市八浜町の「こうなん福祉会さくらのさく郷」で行われた春恒例の「さくら春祭り」にダンス同好会と和太鼓部が出演し、日頃の練習の成果を発表しました。生徒達のエネルギッシュな姿に、高齢者の方や地域の方から沢山の笑顔と拍手を頂きました。(o,y)

なぎなた部 全国選抜大会 報告

平成30年3月24、25日に兵庫県伊丹市で開催された全国高等学校なぎなた選抜大会に出場しました。

本校からは団体試合に
農業科2年 德地 紅音、堀 紀乃香
農業科1年 丸本 楓 、山廣 沙英
の4名が、
女子個人試合に
農業科2年 德地 紅音が出場しました。

結果は、
団体試合
1回戦 興陽1-1桜花学園(愛知)代表者戦勝ち。
2回戦 興陽0-2釜石商工(岩手)負け。

女子個人試合
2回戦 德地(興陽)メンー     大谷(星林(和歌山))一本勝ち。
3回戦 德地(興陽)スネ、メンー  日野(出雲北陵(島根))二本勝ち。
4回戦 德地(興陽)メン、メンー  梯 (南陽(京都))二本勝ち。
5回戦 德地(興陽) ―メン、メン 山城(首里(沖縄))二本負け。
ベスト16。


またインターハイ目指して頑張ります!
応援ありがとうございました。

もみがら埋設実習(A科1年)

3月28日(水)、春らしい穏やかな晴れ、農業科1年生は、学校で製作した専用のアタッチメントを取り付けたトラクターを運転して、水田への”もみ殻”埋設の実習を行いました。この作業の目的は、水田の排水を改善することです。今日は女子生徒2名が、一往復ずつ交代しながらトラクターを運転し、等間隔にもみ殻を埋設していました。新しいアタッチメントの調子は抜群で迅速に作業が進んでいました。男子生徒はトップカーを運転してのもみ殻運搬とアタッチメントへのもみ殻補充が担当です。チームで協力して先生の指導を受けながら、安全に作業を進めていました。(o,y)