もみがら埋設実習(A科1年)

3月28日(水)、春らしい穏やかな晴れ、農業科1年生は、学校で製作した専用のアタッチメントを取り付けたトラクターを運転して、水田への”もみ殻”埋設の実習を行いました。この作業の目的は、水田の排水を改善することです。今日は女子生徒2名が、一往復ずつ交代しながらトラクターを運転し、等間隔にもみ殻を埋設していました。新しいアタッチメントの調子は抜群で迅速に作業が進んでいました。男子生徒はトップカーを運転してのもみ殻運搬とアタッチメントへのもみ殻補充が担当です。チームで協力して先生の指導を受けながら、安全に作業を進めていました。(o,y)

2月農業科農場アラカルト

もみがら袋詰め

水田に入れるもみがらをみんなでビニール袋に詰めて、水田に運びました。

もみがらをビニル袋に詰めて水田に入れます。みんなで水田に運びました

アンテナショップたまこでの販売。寒い中多くのお客様がご来校下さいました。卵や野菜が人気です。

大根収穫

私たち野菜専攻生が作った美味しい大根を収穫しました。

無人トラクタ

学校の水田で無人トラクタの実演が行われ、農業科2年生作物類型の生徒が見学しました。

 

無人でトラクタが動く

実際に手を放しても自動で学校の水田を耕うんするトラクタの様子を見ました。

 

ナタネの様子

冬の寒さにも負けずナタネ油になるナナシキブです。

 

ビール麦

学校では5haで麦を作っています。ビールの原料になる二条大麦も生育は順調です。

12月農業科農場アラカルト

赤米もちづくり

紅染もちを使って赤米のもちを作り、みんなで丸めました。

実習が終わって

学校で作ったダイコン、卵を使っておでんを作りました。寒さが吹っ飛びます。

耕運実習

収穫が終わった水田を2年生がトラクタで耕運しました。

トラクタの運転

1年生が初めて農業機械教育センターで大型トラクタに乗り、前進・後進・スラローム運転の練習を行いました。

さとうきびの調整

課題研究で取り組んだサトウキビを収穫し、節ごとに切って試食しました。けっこう甘かったです。

もちができた

学校で作ったヤシロモチと紅染もちでもちを作りました。早速、きなこや砂糖をつけて試食しました。

11月農業科農場アラカルト(その2)

玄米の袋詰め

一年間かけて作ったお米を玄米にし、紙袋に30.5kg入れてひもでくくります。

紅染もちの試食

もちつき器を使って赤米もち「紅染もち」100%でもちをつくり、みんなで試食しました。
もちの粘りは少なく、香りも弱いので食べやすい赤米もちでした。

パネルづくり

文化祭で実習風景を画像をプリントしパネルに貼り付けました。

里海米ができた

カキガラを入れることで、肥料や農薬を地域栽培時の半分にして育てた特別栽培朝日米「里海米」が出来ました。

ふくのこのもみすり

高アミロースの「ふくのこ」をもみすり機にかけて玄米にしました。

水分測定

出荷された玄米の水分を水分計で測定します。15%で合格でした。

米粉入り卵焼きカステラの試作

学校で生産したお米を半鐘屋さんに微細粒粉にして頂きました。その米粉を使って学校の卵と一緒に卵焼きカステラを試作しました。

 

 

 

岡山の伝統文化への米の活用

12月13日(水)農業科3年生全員を対象に、「岡山の伝統文化への米の活用」として、すし亀の大将の小亀 英紀さんにご講義いただきました。
講義の後、大将の計らいで、巻き寿司の実習もしていただき、岡山の食文化を味覚からも感じさせていただきました。

黄ニラ大使から講義いただきました。

12月13日(水) 中四国農政局の出前講座として「職業としての農業」という講義を黄ニラ大使をされている著名な黄ニラ・パクチー農家の植田輝義さんに講義していただきました。
農業を学び始めたばかりの農業科1年生が対象でしたが、とても興味深い話に聴き入ってしまい、あっという間に時が流れました。

休憩時間には生徒たちが植田さんから離れません。

NHKにも取材していただきました。

11月農業科の取り組み紹介

穀さし

学校で生産したお米の検査があり、実際に穀さしを体験しました。

ジャガイモ

秋作のジャガイモを作りました。キタアカリとデジマを収穫しました。

新米販売 

放課後実習でお米の販売をしました。お車まで積み込みます。重いけど楽しい。

おにぎり

お米の販売を今日も夕方の5時30分までしました。おにぎりを作って試食しました。

お酒を販売

学校で作った酒米「雄町米」を酒屋さんがお酒にして下さいました。文化祭で一緒に販売しました。

玄米の展示

文化祭に向けて学校で作ったイネのもみと玄米の展示物を用意しました

イネの展示

文化祭で学校で栽培したイネを展示しました。それぞれ長さや稲穂の様子が違います。

サツマイモ

収穫の秋です。鳴門金時を作りました。焼き芋にして味わおう。

他学科の生徒が実習体験中‼︎

今日は全校一斉で総合的な学習の時間「エクスペリタイム」です。
1年生は他学科の実習を体験する日です。農業科作物部には農業機械科、造園デザイン科、家政科の生徒が様々な体験をしています。

①はぜ掛けしていたもち米の脱穀

②玄米の袋詰め

③汎用コンバインの運転体験

④お米の検査の立会い

色々な体験をして、自分に学科での学びに活用されます。

農業科 イネ刈り始まる‼︎

今年のイネ刈りが農業科3年生全員実習で始まりました。ヒノヒカリから刈り取っています。

同時にもち米をバインダーで刈っています。はぜ掛け(天日干し)にします。

女の子も頑張ってますよ〜♪

さすが三年生、正味2時間半で1.5haをほぼ終わらせちゃいました。