8月農業科農場アラカルト

除草

農業科1年生の夏の実習です。水田の中に生えているヒエを根元から取り除きました。

ナスの収穫

西園で育てたナスを収穫しました。焼きナスにしようかな。

穂肥をしました

イネのもみの数を増やし、もみを重くするために、穂肥を里海米の水田に16日に施しました。

生育調査

「農業と環境」の授業で栽培している朝日も草丈が大きく伸びてきました。毎週木曜日が生育調査です。

無人ヘリコプターによる防除の学習

学校のイネの防除をヘリコプターで業者の方にして頂きました。みんなで防除について学びました。

岡山市役所で展示

岡山市環境保全農業推進パネル展が岡山市役所1Fで行われ、木村式自然農法、かき殻を入れた里海米の朝日の栽培の様子を展示しました。

ブドウの調整

紙袋に入ったブドウを収穫し、出荷の準備をしました。おいしいブドウがたくさんできました。

農業科作物類型 酒米「雄町」を学ぶ

9月10日(月)
今日は御前酒の辻本店の杜氏、辻 麻衣子氏を講師に招き、本校で栽培している雄町米の活用についてご講義いただいています。来月収穫する雄町米で辻本店で醸造していただき興陽ブランドの日本酒「興陽」ができます。

講義途中で原料の麹は辻本店、製造はレッドライスカンパニーの甘酒を試飲させていただきました。

最後は出穂まもない雄町の栽培田を見学しました。

正月飾り用イネを刈り取り中!

9月6日(木)、3年生作物類型が12月に外部講師の先生に教わる正月飾り作成用のイネを青刈りしています。特別に肥料を多く施し、一気に成長を促してきました。
まだ水の入っている田んぼで、イネを泥などで汚すと価値がなくなる上に手刈りなので、結構大変です。

影で干して12月に備えます。

7月農業科農場アラカルト

農業技術検定に挑戦

農業技術検定上級の様子です。農業科3年生が農業に必要な技術について検定を受けました。これは玄米を1等から3等に分ける検定です。

1年生イネの生育調査

農業と環境の授業で手で植えた朝日の草丈と茎数を調査しました。

たまこで販売

興陽高校アンテナショップ「たまこ」で学校で生産した農産物を販売しました。14名のお客様が暑い中ご来校下さいました。暑い中、桃やスイカ、卵、ナス、メロンなどを販売しました。

農業鑑定競技会

農業鑑定競技の様子です。椅子に30個の問題が並びます。植物の種子や病気の名前、農業機械の部品を答えました。

里海米の調査

カキガラを入れて化学肥料と農薬を減らした特別栽培米「里海米」も今年で2年目です。6月30日に植えた朝日米の生育調査を行っています。

ふくのこの調査

米粉に適する高アミロース米「ふくのこ」も生育は順調です。

暑くても頑張ってます

水田にみんなで入りヒエの除草を頑張って行いました。

た・ま・こ屋根復活プロジェクト(その1)

「雨で困る!」「暑い!」「屋根が必要!」という声から始まった、農業機械科の課題研究の一つの経過報告です。

昨年の台風で壊れてしまった、本校アンテナショップ「た・ま・こ」屋根の復活プロジェクトが進行中です。

3DCADを用いた図面製作から機械加工、組立などを12人のメンバーで協力して製作しています。

今後も随時、経過報告をしていく予定ですので、お楽しみに…

完成図 面取り 穴あけ 旋盤作業 現地での作業 MIG溶接 3DCADによる製図 グラインダでの研磨 鋼材へのけがき

農業科3年生全員田植え(6月20日水曜日)

説明

興陽高等学校の伝統である行事、1日かけて3haの水田を40名で植えます。
品種はヒノヒカリです。
今日の田植えの手順やポイントを朝9時からライスセンターで確認します。

 

苗の積み込み

田植機に丹精込めて育てた苗をセットします。五条田植機にみんなで協力して苗を乗せました。

植え付け

2人ペアになって田植機の運転です。補助者は苗がきちんと植えてあるか、条が曲がっていないか確認します。

 

すいすい

少し雨が降りましたが、順調に田植えが進みます。

苗の積み込み

苗床から苗を明日植え付けする水田に車に積み込み運びます。1haで180枚運びます。

記念写真

担任・副担任の先生と一緒に八条田植機の前で
写真を撮りました。いい実習ができたよ。

 

 

東疇小学校ふれあいコンサート出演♫

6月23日(土)、岡山市立東疇小学校にお招きいただき、PTA主催の「ふれあいコンサート」演奏させていただきました。
低学年向けと高学年向けと、2回公演でした。
子どもたちの楽しそうな反応に、いい経験と勉強をさせていただきました。

東疇小学校の校長先生のページにも載ってます。
http://www.city-okayama.ed.jp/~unekkos/h30%20news.html